ハムらしい負け

  1 2 3 4 5 6 7 8 9
ソフトバンク 0 1 0 0 0 0 2 3 0 6 5 0
日本ハム 0 0 0 2 0 0 0 0 0 2 3 2
 

戦評

ソフトバンクは1点ビハインドで迎えた7回表、松田の適時二塁打などで2点を挙げて、逆転に成功する。続く8回には、栗原の適時二塁打などで3点を加点し、リードを広げた。投げては、3番手・杉山がプロ初勝利。敗れた日本ハムは、守備の乱れが失点につながり、痛い敗戦を喫した。

開幕から10試合も消化していませんが、今年の日本ハムを象徴する素晴らしい試合でしたね。

頑張るルーキー。使えないベテラン
草野球レベルのエラー。反撃ゼロで敗戦。

特に今日のみどころはココ

 

頑張るルーキーに対し、監督の寵愛を受けるタクこと中島卓也の草野球エラー。
信じられないエラーですが、先日も大事な場面で似たようなエラーしてます。

これでもきっと明日はタクが取り戻してくれる、とショートのレギュラーは変わらず、でしょう。

いつの間に日本ハムファイターズはプロとは思えないぬるま湯お友達チームになったのでしょう?

本当に情けない

 

明日はルーキー河野。パッとしない投球を続けているので期待薄ですが、まともな試合をしてほしい。それだけ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください