今日も負、あ、引き分けだった

3回戦

4月4日(日)  札幌ドーム

 

千葉ロッテマリーンズ

パ・リーグ 5位

後攻

先攻

  1 2 3 4 5 6 7 8 9
ロッテ 0 0 0 0 1 0 0 0 0 1 1 0
日本ハム 0 0 0 0 0 0 0 1 0 1 3 0
 
戦評

ロッテは5回表に田村の適時打で先制すると、先発・鈴木が7回を無失点に抑える。対する日本ハムは、先発・加藤が8回1失点の快投。打線は1点を追う8回、西川の適時打が飛び出し、試合を振り出しに戻した。続く9回の攻防は両軍無得点に終わり、試合は規定により引き分けとなった。

負けなくて良かった、と言うべきか
勝てなくて残念、と言うべきか

今日の見どころは四回の裏。ラッキーな内野安打も含みノーアウト一塁三塁から打者渡邉

まさかのゲッツー。
練習不足、連携不足なのか。このような草野球のようなシーンを開幕当初から次々と見れるのが日本ハムファイターズの魅力です。

6日からは五連敗中のソフトバンクが相手です。
予想対戦投手は千賀。楽勝ですね。三タテと行きましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください