初音ミク -Project DIVA- f について思う

前に日記で音ゲーについてちょこっと書いたのだけれど、その時の内容

こうじゃなかったはずだ。
過去のソフトの良い部分を受け継ぎ、新しいソフトに活かす。
それが何故出来なかったんだろう。

初音ミクなら声の部分を出したい、裏の演奏を弾いて一体感を味わいたい。もう成功判定のシャンシャンシャンみたいなタンバリン音は嫌だ、ミスが多くなりはじめたらどんどん曲調やキャラクターのモーションが酷くなっていってもいいじゃないか、パラッパラッパーではそうだったじゃないか…

初音ミクということで買ってくれるファン層がいる。
前作も売れている。だったらそこで満足しないで何かしらの挑戦を見せて欲しい。

 2012年8月30日に発売予定のPlayStation Vita用ソフト『初音ミク -Project DIVA- f』に関しては、ミスが多くなるとミクが歌わなくなると聞いた。これは進化なのだろうか。

聞くところによると元々はそういった仕様だったのが今まで削られてたとか?
うーむ、それって…  しかしハードを新しくしての一作目だから仕方ないか。

あ、そうだ。成功値をある一定以上満たすと、最後の演出が豪華になる、というのもあった。
これってパラッパだよね 

パラッパラッパー
登場キャラクターはペラペラだがやりこみの道は微妙に厚みがある不思議なゲーム

残念ながらパラッパラッパーは続編からボロボロになっていって今や…となってしまったが
プロジェクトDIVAは初音ミクの認知度に比例してソフト人気も上がってきている

是非これに続く続編では、よりシステム的な進化を見せて欲しいところだ。
もちろん続編が出るように売り上げには一本貢献するつもりなのだけど

 

ところでところで、任天堂が3DSLLを発表したって?
出さないとか言ってなかったっけ?同梱版バンバン出した後にこれって任天堂もけっこう酷いのね(笑)

思い切って液晶大きくしたけど、解像度上げたわけじゃないだろうからボヤけたりしないだろうか?
逆鞘解消された本体だろうからコストカットをどの辺でしているのかも気になる。液晶の質なんて特に、一番怪しい。 

実機を観て良い物だと感じたら、購入を検討したいと思う。
正直3DSで欲しいソフトは特に無いのだけれど、、強いて言えば真・女神転生4くらいか。

3DSソフトのレビューもできるようになるけど、、、、スクショってどうすりゃいいんだ?